Gastro Africa ~ニューアフリカンディナー~

中央区日本橋兜町

現在、日本は、世界中のあらゆる料理を食べられる環境にある世界有数の美食国家といえます。そんな中、未だ日本人の舌にそれほど馴染みがなく、なおかつ深遠なる味わいを秘めた料理。それがアフリカ料理です。
繊細かつ豪快、緻密かつ奔放な味わい。アフリカ本来の味に、長らく統治の時代が続いたヨーロッパのエッセンスが混じり合った洗練のヌーベルキュイジーヌ。そんなアフリカ料理の味を体験するグルメイベントを開催します。
プロデューサーシェフは、日本在住28年、オテル デュ ミクニをはじめ、一流のレストランで腕を振るってきた西アフリカ トーゴ人シェフ、Oncle Yves(オンクル イヴ)。アフリカンテイスト溢れる会場の中、三國シェフの下で通算5年間修行したオンクル イヴの実力を、舌のみならず五感すべてで味わっていただきます。

【開催日時】2017年11月18日(土) 18:00~21:00
(開場:17:00~ / ディナースタート:18:00~)

【会場】VASHON 日本橋兜町店
〒103-0026 東京都中央区日本橋兜町6-5 KDX日本橋兜町ビル 1F

【定員】60名(着席スタイル / 先着順)

《CHEF》

〈プロデューサーシェフ〉

Oncle Yves (オンクル イヴ)

1965年トーゴ共和国生まれ、1989年来日。ベルギー大使館でシェフ、ウェイターとして勤務。その後、「Las Chicas」のアシスタントシェフを勤めるかたわら、「Hotel de Mikuni」にて三國シェフのもと修行。1998年よりロティスリービジネスを開始し、2002年には神楽坂に待望の自身の名前を冠したカフェ「Yves Terrace」をオープン。人気を博したが、2012年に体調を崩し、やむなく閉店。健康を取り戻した後は、再び「Hotel de Mikuni」のキッチンスタッフとして勤務。2016年には桜台に「Oncle Yves」をオープン。ロティスリー、カジュアルフレンチ、アフリカ料理を提供。日本におけるアフリカ料理の認知拡大、普及に情熱を傾けている。

《MENU》

【フード】

<Nouvelle Cuisine Africaine ~アフリカ各国料理のコース料理~>

~~ Amuse: Mali ~~

Minched meat grill on the bed of tomato and red onion concasse with tropical mild spice

挽肉のグリル トロピカルマイルドスパイス トマトとレッドオニオン添え

~~ First Dish: Togo ~~

ABOBO Escargot fried in palm oil, braised in Chili paste served with ADOWE and GARI top Spring onion, Leek

アボボ パームオイルで炒めてチリペーストで煮たエスカルゴ アドウェとガリとともに 
アサツキとネギを添えて

~~ Pre-Main: Benin ~~

GBOMA deep fried Salmon cooked in Tomato Leaf stew served with Polenta

ボマ 揚げたサーモンのトマトリーフシチュー 
ポレンタとともに

~~ Main Dish: Burkinafasso ~~

ALANGBA KOU Fresh lard confit with Baobab seed sauce

アランバ クゥ 豚バラ肉のコンフィ 
バオバブの種のソース

~~ Dessert: Gabon ~~

Roasted Pineapple with Shouyu Caramel

パイナップルのロースト 醤油風味のキャラメル

【ドリンク】

~ シェフOncle Yvesがチョイスしたワイン・ソフトドリンク等を3杯ご用意いたします
~ ウェルカムドリンクには、Laurent-Perrier LA CUVEE(ローラン・ペリエ ラ キュベ)、をお召し上がりいただきます。


※メニュー/食材は、仕入状況等により変更となる場合がございます。予めご了承ください。
※ビールその他コース外のドリンクもお好みにより別料金にてご注文いただけます。
※写真はイメージとなります。

Oncle Yves

シェフ
イベントタイプ ディナー
料理ジャンル アフリカ料理
会場タイプ レストラン/カフェ・バー
開催日 2017年11月18日(Saturday)
18:00~20:30

イベント参加料

¥6500/人


MAP

(開催場所の詳細住所は、予約承認後に共有されます)

その他のイベント