【満席御礼】絶品アジアの"焼き物"を贅沢に食べ比べる会

新宿区新宿

アジアを代表する"焼き物"の数々の中から、今回は特別にここでしか食べられない『モダンな中国料理店"ROSE SHANGHAI"』が独自に進化させた"焼き物"と、各お料理に合うワインをご用意致しました。
それぞれの"焼き物"ごとの歴史的背景を感じながら食べ比べていただき、旬や食材にこだわった逸品を五感でお楽しみください。

CHEF

オーナーシェフ 小薇 (シャウ・ウェイ)

中華人民共和国出身。植物学者の父とオペラ歌手の母の下に生まれ、新疆ウイグル地区と上海の両方で暮らしたことで、中国各地の家庭料理からシルクロード料理まで幅広い中国料理に明るくなる。上海復旦大学卒業後、上海日清製菓では社長秘書兼広告企画を、上海東方放送ではアナウンサーを勤めた後、来日。中国料理研究家として、2000年朝日カルチャーセンターで料理教室を持ち、 中国家庭料理を教え、人気を獲得。2006年料理雑誌『エル・ァ・ターブル』で評価され、第3回若手料理業界人フードバトルのグランドチャンピオンを受賞する。2006年中野坂上で「幸せ中国家庭料理 シャウ・ウェイの美食サロン」を主宰、今に至る。
■受賞歴
2006年 料理雑誌エル・ア・ターブル「第3回若手料理業界人フードバトル」グランドチャンピオン受賞
■メディア出演
「アイアンシェフ」日米料理Wカップ審査委員「はなまるマーケット」「ヒルナンデス」他
■出版/共同著書
「小薇流ひと手間で本格中華おかず」(朝日新聞出版)「中華料理の基本」「中華料理の基礎知識」(エイ出版)等
http://www.xiaowei.jp/profile/

料理長 呉凡 (ウー・ファン)

中国特級調理師/北京ダック職人。1989年より天津津利華大酒店(Geneva Hotel)にて総料理長兼宴会部支配人を務める。 2007年に大阪南海スイスホテルチーフシェフに就任、2008年から2016年の間、都内にある北京ダックの銘店 (北京に本店) にて料理長を務める。その後、北京ダックの名匠としてROSE SHANGHAIにて腕を振るう。

MENU

【前菜】

~~こだわりの季節の前菜盛り合わせ~~

車海老の湯引きマンゴーのソース
鮮魚のカルパッチョ山椒のソース
よだれ鶏
お麩の黒酢パクチー和え
春筍と生ハムの入り焼き
雲丹豆腐

【野菜料理】

マコモ茸と海老の海老ミソ炒め


【肉料理】

~~アジアの人気"焼き物"食べ比べ~~

『ローズ上海ダック』

(独自の薔薇のエキスで漬け込んだハチミツを塗って焼き上げた官能的な北京ダック)

『香港クリスピーローストポーク』

(香港スタイルの皮がパリパリで香ばしくジューシーな「脆皮燒肉」)

『ウイグル羊の丸焼き』

(丸焼きにした羊のスパイシーなスペアリブ/レッグ。ウイグル地方を代表するラム肉料理)

【麻婆豆腐】

特製青山椒の効いた『翡翠麻婆豆腐』

(独自のグリーン豆板醤。青山椒、青唐辛子、空豆を発酵させ、コクのある上品なグリーン豆板醤で仕上げた個性的な逸品。辛味の中には野菜の甘みがありまろやかな味わい)

【炒飯】

『雲丹と香草の炒飯』

(香ばしく焼いたウニを香草とジャスミンライスと一緒に炒め、とろとろの生うに玉をのせた炒飯)

【デザート】

濃厚杏仁豆腐といちごのムースの盛り合わせ
中国茶 or コーヒー


【ワインリスト】

小薇がセレクトするワインで、お料理とのマリアージュをお楽しみください。

【前菜】/【野菜料理】× シャンパン

【ローズ上海ダック】× 赤ワイン
(カベルネソービニョン主体中重め)

【香港クリスピーローストポーク】× 赤ワイン
(軽めのピノ・ノワール)

【ウイグル羊の丸焼き】× 赤ワイン
(重めフルボディ少しスパイシーなシラ)

【雲丹と香草の炒飯】× 白ワイン
(シャルドネ or アルザスワイン)


※メニュー/ドリンクは、仕入状況等により変更となる場合がございます。予めご了承ください。
※ソフトドリンクもございます
※写真はイメージとなります。

小薇 (シャウ・ウェイ)

ROSE SHANGHAI オーナーシェフ
イベントタイプ ディナー
料理ジャンル 中華料理
会場タイプ レストラン/カフェ・バー
開催日 2017年05月20日(Saturday)
18:00~22:00

イベント参加料

¥10000/人


MAP

(開催場所の詳細住所は、予約承認後に共有されます)

その他のイベント